2013年11月19日

11月5日・第3回小金井まちあるき

小金井分水跡ー山王窪築樋ーどんぐりの森ー野川
第3回目のまちあるきは市の西側、小金井分水跡を野川までたどりました。
あちこちに支流の跡があり新田開発に大きな役割を果たしたのがわかります。


01-小金井分水取り入れ口.jpg

砂川用水からの分岐の水門です。
ここから南へ分水路は続きますが付近には水車跡もあります。


02-水道水源.jpg

小金井市の水道の水源です。
市内には水源がいくつかあります。


03-用水跡1.jpg

道の脇の草むらを覗いてみると用水跡だったのがわかります。
少なくなってきたヨメナが咲いていました。


06-用水跡3.jpg

都営アパート脇にははっきりとそのままの形が残っています。
ずっと南へ続いています。


07-遊歩道北2.jpg

この先は遊歩道北2として利用されています。
しっかりと舗装された立派な遊歩道です。


08-山王窪の築樋.jpg

仙川と交差する山王窪築樋です。
7〜8mも盛り土をして通しているのがわかります。


09-山王稲荷.jpg

小金井の新田開発は水の問題でずいぶん苦労したそうですが、
この山王稲穂神社は新田の守護神として造られました。


10-工業高校脇.jpg

線路をくぐった南側、工業高校の脇は道が不自然に広くなっています。
駐輪場の下を水路が走っていたためのようです。


11-平代坂.jpg

ハケの平代坂を下る途中、どんぐりの森公共緑地があります。
向かい側の大きな農家と共に豊かな緑を形成しています。


13-遊歩道南6.jpg

小金井用水跡からちょっとはずれたところの遊歩道南6です。
付近の湧き水が流れていて、短い遊歩道ですが貴重な歩道です。


小金井分水跡はかなりはっきりと途切れることなく野川へ繋がっています。
ここ小金井の大地に水が流れ野川まで続くと想像すると胸がたかまります。


posted by みどり at 17:37| Comment(0) | 報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。